2018年4月18日水曜日

(4/18)遅まきながら花見に行って来ました!
先週まで、色々と用事が重なって
花見に行かない内に松川村近辺の桜が散ってしまったので、
北隣の大町市までお花見に出かける事にしました。

湖面に映る桜を一度は見てみたいな~と中綱湖まで行ってみましたが、
まだ一分咲き位だったのでUターンして、
大町市山岳博物館前で花見をする事にしましたが、
何とそこで穂高に住んでいる姉夫婦に遭遇!!

生憎北アルプスには雲がかかっていましたが、
満開の桜が丁度散り始めた頃合で、
急遽5名に増員しての賑やかな良い花見となりました♪♪


2018年4月7日土曜日

昨日(3日)今年初めての山登りに行って来ました!

暫く歩いていないので、先ずは近くて楽な光城山か?!とも思ったのですが、
新しい登山靴を買ったばかりのウチの奥さんが
「変化の多い京ヶ倉がイイ~!!」と言うので、
池田町の隣の生坂村(いくさかむら)にある京ヶ倉という山へ行く事にしました。

京ヶ倉は1000mにも満たない里山ですが、
どっこいゴジラやステゴザウルスの背中の様な
岩場の痩せ尾根が連続している結構ハードな里山、
シーズンにはヒカゲツツジを見る為に登る人も多いそうです。

4月の初めとは思えない暑さで、桜も結構開花しているので、
もしやヒカゲツツジも、、、と村役場の職員さん2名が
HPの為の調査?に登って来ていましたが、
流石にまだチョッと早過ぎたようです。(4月半ば位か?)

その代わりコブシに似たタムシバの花が満開になっていて
春の山の清々しさを感じさせてくれました。
が、如何せん花粉が凄くて、春霞なのか杉桧霞なのか定かでない位、
霞んでしまって、肝心の北アルプスの風景がボンヤリ~としていて残念でした。
(もしかして黄砂かもしれませんね、、、
写真には北アルプスの山々がちゃんと写っていないので、
参考まで.に?5年前に登った時の写真もアップしておきます。)
コブシに良く似ているタムシバ

眼下の犀川もぼんやり、、、

池田町の東山越しに見える北アルプスもぼんやり、、、

因みに5年前の9月に登った時の北アルプス
左奥から常念岳、横通岳、東天井岳、大天井岳、有明山、燕岳

2018年3月15日木曜日

暫く歩いてないな~、山はまだ雪が残ってるし~
と、言う事fで、前から行ってみたいと思っていた
上田近くにある『海野宿』へ行って見る事にしました。

家から下道で2時間程、おバカなカーナビとケンカしながら
辿り着いた『海野宿』は静かに時間を越えてひっそりとそこに在りました。


純和風建築が水路をはさんだ両側にずら~りと建ち並んで、
まるで江戸時代にタイム・スリップしたみたいです。


観光客もまばらで、おみやげ物屋さんも少なく、
現代から取り残されてしまった『過去の町』に紛れ込んでしまったかの様。
こんな落ち着いた素適な場所があったなんて本当に驚きです!!
もっと賑わって欲しい様な、、、
このままそっとして置いた方が良い様な、、、?!


 しかし、その良く保存された景観には本当に感心させられてしまいました♪♪



2018年1月27日土曜日

(1/22)昨晩、冬の安曇野ジャズ・ミーティングが無事に終了しました。
一日違っていたら、大雪で帰れなくなった人が続出、、、
ってな事になっていたかも知れません。
今、雪かきをしてきましたが、既に20cm位も、、、明朝が思いやられます。

さて、今回のジャズ・ミーティングは一番遠くて岡谷市からで、
他は皆安曇野界隈からの参加者でした。(総勢15名)
改めて良く考えてみたら安曇野って結構ジャズ関係者が随分いっぱいいるんですね~!
初心者の方、初めて来られた方、毎度参加の常連さん、、、
ジャズが橋渡しになって皆の心が一つになった楽しい夜と成りました。
皆さん、お忙しい中をご参加ありがとうございました。
次回は6月頃にやれればイイな~と考えていますので、
ご都合のつく方は是非またご参加下さいね~♪♪



2017年11月13日月曜日

(11/7)連休を頂いて池田町の実家のキウイ・フルーツの収穫をして来ました。
今年はあまり手をかけてやれなかった割りに、随分と実がいっぱい生って、
昨年の倍ほどの80kg位も採れました!


ご近所さん等にお裾分けした残りは、
リンゴを箱に一緒に入れておいて早く熟させて使うものと、
入れないで春まで長持ちさせるものとに分けておきます。

そして小さいものや形の良くないものはジャムにしておいて
デザートに使ったりしますのでお楽しみに~♪♪


しかし、空き家になっている実家を処分してしまう為、
このキウイの収穫も今年で最後になってしまいそうです。
家が無事に売れてくれるのは嬉しい限りなのですが、
キウイ採りがもう出来なくなってしまう、、、と思うと、
何だかとても寂しい気持ちになってしまいます。

義母(おかあ)さんも収穫が終わったとたんに
ガックリと気落ちしてしまった様に見えます。
代わりに店の前にキウイを植えるとか
何か考えなくてはいけない様です、、、

2017年10月29日日曜日

今月もあと2日。来月はもう11月です。今年もあと2ヶ月、、、
本当に早くて困ってしまいます。

さて、早めの紅葉も終盤となり、11月2日からいよいよ
「安曇野スタイル」が始まります。(2日~5日)

このイベントは安曇野一帯で活躍している絵画、陶芸、木工、
ガラス細工などの作家さん達が工房などを解放して、作品を発表し、
訪れた方々と接する事で安曇野の魅力を広く伝えていこう、、、という
とっても素敵なイベントなのです。

当店は今年も参加。安曇野の素材を生かしたとっておきの特別メニューを
準備して皆様のご来店をお待ちしていますので是非お出で下さい

尚、期間中は混雑が予想されますので(特にランチ)、
お時間に充分余裕を持ってご来店下さります様お願い致します。

安曇野スタイル2017


2017年9月28日木曜日

(9/27)針ノ木岳と蓮華岳に登って来ました!
思っていた以上に雪渓を避けて通る高巻道(たかまきみち)が
ハードだったので、針ノ木峠に着いた時には疲労度いっぱいでしたが、
お天気の良い内に針ノ木岳(2821m)に登っておこう、、、と、
針ノ木小屋に荷物を置いて約1時間程、
石と岩だらけの急な登山道をハアハア言いながら登りました。

が、その甲斐あって頂上では目の前に立山連峰、
すぐ真下に黒部ダム湖や高瀬ダム、爺ヶ岳~白馬三山の後立山連峰、
遠くに槍や穂高連峰、もっと遠くに南アルプスの山々等々、、、
素晴らし過ぎる風景に囲まれて大満足!!とっても素敵な時間を満喫出来ました♪


夜には天空ぎっちり星だらけ(天の川もいっぱい)、
翌朝には真っ赤な朝焼けに浮かぶな富士山や南アルプスなども見えました。


朝食後にお隣の蓮華岳(2798m)へも登ってみましたが、
こちらは針ノ木岳とは打って変わってなだらか~な尾根歩き。
縦走感いっぱいで、高瀬川の両岸に広がる安曇野の
美しい光景が目の前に広がりました。

その後雷鳥一家にご挨拶してから下山。
昼過ぎには葛温泉に立ち寄り、一汗(十汗?)流してから帰りましたが、
帰宅後に雨がポツリポツリ、、、日頃の行いの良さが見事に発揮されて、
大満足の素敵な2日間となりました♪♪

間近に立山~剱岳の立山連峰、その下に黒部ダム湖が見えました。



朝焼けの中に富士山、右側に甲斐駒ヶ岳、北岳等の南アルプス、
左側に八ヶ岳が浮かび上がりました。(針ノ木小屋か
ら)
高瀬川と安曇野方面(当店付近も見えます)

蓮華岳から、、、右から槍ヶ岳~穂高連峰。

蓮華岳から北葛岳~七倉岳への縦走ルート。

蓮華から見える爺ヶ岳~鹿島槍~白馬三山方面。

帰路、雷鳥一家が見送りに来てくれました