2018年4月18日水曜日

(4/18)遅まきながら花見に行って来ました!
先週まで、色々と用事が重なって
花見に行かない内に松川村近辺の桜が散ってしまったので、
北隣の大町市までお花見に出かける事にしました。

湖面に映る桜を一度は見てみたいな~と中綱湖まで行ってみましたが、
まだ一分咲き位だったのでUターンして、
大町市山岳博物館前で花見をする事にしましたが、
何とそこで穂高に住んでいる姉夫婦に遭遇!!

生憎北アルプスには雲がかかっていましたが、
満開の桜が丁度散り始めた頃合で、
急遽5名に増員しての賑やかな良い花見となりました♪♪


2018年4月7日土曜日

昨日(3日)今年初めての山登りに行って来ました!

暫く歩いていないので、先ずは近くて楽な光城山か?!とも思ったのですが、
新しい登山靴を買ったばかりのウチの奥さんが
「変化の多い京ヶ倉がイイ~!!」と言うので、
池田町の隣の生坂村(いくさかむら)にある京ヶ倉という山へ行く事にしました。

京ヶ倉は1000mにも満たない里山ですが、
どっこいゴジラやステゴザウルスの背中の様な
岩場の痩せ尾根が連続している結構ハードな里山、
シーズンにはヒカゲツツジを見る為に登る人も多いそうです。

4月の初めとは思えない暑さで、桜も結構開花しているので、
もしやヒカゲツツジも、、、と村役場の職員さん2名が
HPの為の調査?に登って来ていましたが、
流石にまだチョッと早過ぎたようです。(4月半ば位か?)

その代わりコブシに似たタムシバの花が満開になっていて
春の山の清々しさを感じさせてくれました。
が、如何せん花粉が凄くて、春霞なのか杉桧霞なのか定かでない位、
霞んでしまって、肝心の北アルプスの風景がボンヤリ~としていて残念でした。
(もしかして黄砂かもしれませんね、、、
写真には北アルプスの山々がちゃんと写っていないので、
参考まで.に?5年前に登った時の写真もアップしておきます。)
コブシに良く似ているタムシバ

眼下の犀川もぼんやり、、、

池田町の東山越しに見える北アルプスもぼんやり、、、

因みに5年前の9月に登った時の北アルプス
左奥から常念岳、横通岳、東天井岳、大天井岳、有明山、燕岳